トイレのすべて

トイレつまりは原因探しから

トイレつまりが発生した場合には、何が原因で詰まったのかを考えてから行動することが重要です。
よくあるケースとしては、水の量に対してトイレットペーパーの量が多かったということがあげられます。
タンクの中に節水のためのペットボトルを入れているという家庭も多いのではないでしょうか。
水の量が少なければトイレットペーパーが溶けることができないためにつまりはよく発生するトラブルです。
大便をした後やトイレ掃除をした場合には、こまめに流すなど注意が必要です。
また、自分でなくても自分の前に使用した人が原因のケースもあります。
一旦は流れたものの、奥の方で詰まって自分の時には流れなくなってしまったということもあります。
詰まったものがトイレットペーパーであればラバーカップで押し出すことも効果的ですが、もしも何か異物を落としてしまっているケースもあります。
異物の場合には、必ず上から取り除くことが必要になります。
子供のおもちゃなど小さなものでも、無理に押し流しても建物の中を曲がりくねって配置してある排水管のどこかでまた引っかかる可能性があり、奥に行くほど修理が困難になります。
原因が分からない場合には、早めに専門の業者に相談して被害を少なくした方が賢明です。

トイレつまりの対処方法

トイレつまりにはさまざまな原因があります。
よくあるケースでは、トイレットペーパーを一度にたくさん流してしまった場合に、水の量がトイレットペーパーの量に対して少なかったためにつまるということがあります。
トイレットペーパーは水溶性でもあるので時間の経過とともにしみこんで溶けて流れていきますが、家族が何人もいる家庭では頻繁に利用されるトイレなので待ってもいられません。
その場合には、お湯を足すことによって溶かしやすくすることができます。
また、スッポンとも呼ばれているラバーカップを使用すれば、圧力で押し流すことも可能です。
しかし、つまりの原因が水溶性ではない異物による場合には流し出すことができないので上から取り出さなければなりません。
水を流したりラバーカップを使用してしまえば、より奥に異物が行ってしまいます。
携帯電話や子供のミニカーなどであれば便器の陶器にあたった時に音がするので気が付くものですが、ズボンの後ろポケットに入れていたポケットティッシュやハンカチになると落としたことすら気が付かないケースもあります。
持ち物を確認した上で、異物の疑いがある場合にはゴム手袋をして便器の奥を探してみましょう。

注目サイト

東京で一番美しくスカイツリーが見える屋形船(乗り合い・貸切)をお楽しみ頂くなら

屋形船 スカイツリー 乗り合い

長野県伊那市にある信州伊那自動車教習所の合宿免許の様子を伝えるInstagram。

信州伊那自動車教習所

デザイン住宅で気になる点がございましたら、お問い合わせください。

デザイン住宅 群馬

2017/7/19 更新

copyright(c) 2015 「トイレつまりを解消」 all rights reserved.